2019年版・検索順位アップにおすすめの無料、有料WordPressテーマ一覧

WordPressを使ってWebサイトを作成する時、最初に悩むのがどのテーマにするかだと思います。どうせWebサイトを作るなら多くの人にアクセスしてもらうために、SEOに強いWebサイトを作りたいですよね。テーマの中には、SEO対策をしっかり考慮して設計が行われている、SEOに強いテーマとそうでないものに分けることができます。

SEOに強い(検索順位アップに効果的な)WordPress有料テーマ9選!

まずは、SEOに強い有料テーマをご紹介したいと思います。

有料テーマはデザインがしっかりと作り込まれていたり、カスタマイズもしやすく、無料テーマより優れた点が多いのが特徴です。

無料テーマと比べると、サイト制作にかかる時間も短縮できるので、時間が無い方は有料テーマがおすすめです。

①ストーク

とにかくデザインのキレイなテーマです。有名ブログマーケッターが監修していることでも有名ですね。

1サイトでしか使用できないので、複数のサイトを運用するアフィリエイターには不向きです。

1つのブログを大切に育てていきたいという人におすすめです。SEOに関係のある設定項目も少ないので、サイトアフィリエイトよりブロガー向けです。広告を表示できるウィジェットは豊富に用意されているので、アドセンスを中心に収益を目指す人におすすめです。

販売価格:10,800円

詳細はこちら

②スワロー

シンプルな見た目と洗練された機能美が光るWordPressテーマです。プロブロガー八木仁平監修のもと、OPENCAGEが開発したWordPressテーマ。「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマです。

販売価格:9,900円

詳細はこちら

③アルバトロス

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

販売価格:7,980円

詳細はこちら

④THE THOR(ザ・トール)

LION MEDIA、LION BLOGなどのテーマで有名なFITが提供する新しいWordPressのテーマです。

圧倒的にSEOに強く、内部SEO対策がばっちり行われており、SEO対策のためのプラグインは不要です。

一流SEOコンサルタントのノウハウが詰め込まれていて、長期的に検索エンジンに評価されるSEO構造が追求されたテーマになっています。

販売価格:14,800円

詳細はこちら

⑤SANGO

SANGO(サンゴ)は、「サルワカ」という人気ブログの作者が作成したテーマです。

Googleのマテリアルデザインをベースに作られているSANGOは、読みやすさを意識した作りになっていて、デザイン・機能ともに最高の人気テーマです。

ショートコードやレイアウトのカスタマイズも柔軟に行なうことができ、SEO対策もばっちり行われています。

販売価格:10,800円

詳細はこちら

⑥JIN

JINは、「ひつじ」さんという有名なブロガーの方が公開されているWordPressのテーマです。

「着せ替え」機能によってデザインやレイアウトを簡単に変更できます。

また、一度購入すれば自分の運営するサイトであれば複数サイトで使い回しすることが許可されているので、ブログを複数立ち上げる人にとって、お得に利用することができます。

販売価格:14,800円

詳細はこちら

⑦DIVER

DIVERは、SEO対策やサイト回遊率、離脱率などを重視して設計されているWordPressのテーマで、アフィリエイトに最適化されています。

All in One SEO Packなどのプラグインを導入しなくてもSEO対策に必要な設定をテーマ側でほとんど行うことができます。

DIVERも一度購入すると、自分が運営するサイトであれば複数のサイトで使い回せるので、ブログを複数運営している人にはお得です。

販売価格:17,980円

詳細はこちら

⑧Emanon Pro

メディアやコーポレートサイトなど、様々な種類のWebサイトが作れるWordPressのテーマです。SEO最適化によって、検索流入を最大化するための内部対策とHTML構造が行われており、モバイルフレンドリーテストにも合格しているのでレスポンシブ対応もバッチリ行われています。集客、デザインに関するカスタマイズも様々な種類が用意されているので、時間をかけずに高クオリティでSEOにも強いサイトを立ち上げたい場合におすすめです。

販売価格:9,800円

詳細はこちら

⑨これから収益を目指す初心者の人には「賢威」がおすすめ

サイトアフィリエイトでは昔から有名なテーマで、SEO界隈で有名なwebライダーという会社の代表の松尾さんが開発しているテーマです。

SEOに関する設定もある程度そろっていて、設定場所も見つけやすく初心者でも使いやすいように配慮されています。

賢威はずっとアップデートが無料なので、大きなバージョンアップがあっても無料で更新できます。

有料テーマを使うメリットとは?

デザインが仕上がっている

無料テーマはカスタマイズすることが前提で、初心者はHTMLやCSSを少しでもかじっていないとデザインを変更するのが難しいです。

これに対し、有料テーマでは見出しの色や、ボックスの枠の作成、記事一覧のデザインの変更などが簡単にできるので、特に初心者におすすめです。

また、プロが作った美しいデザインを誰でも利用できます。

これにより、ブログに記事投稿に集中することができるので、カスタマイズに時間をとられることがありません。

SEO対策がされている

SEO対策済のテーマなので、検索ロボットに正しくコンテンツの内容を伝えることができる手法でテーマが作成されています。

有料テーマは、複数サイトで使える?

STORK、ALBATROS以外は、使いまわしOKです。

価格(税込) 複数サイトで使える?
AFFINGER5(WING) 14,800円
SANGO 10,800円
DIVER 17,980円
STORK 10800円 ×
ALBATROS 7,980円 ×
THE THOR 15,984円
Emanon-Pro 9,800円
賢威 24,800円

WordPress無料テーマ5選!

①無料と思えないほどの超高機能無料テーマ「Cocoon」


無料とは思えないほどの高機能テーマ。ブログにもホームページにも使える万能型のテーマ。

トップページや各ページのレイアウトやデザインを設定できるCocoon設定があり、ブログやアフィリエイトに便利なエディタ補助機能が有料レベルの超高機能の無料テーマです。

詳細はこちら

②美しく、高機能な海外製の無料テーマ「onePress」

トップページのビジュアルが美しくかつ高機能な海外製無料テーマ。海外製のテーマですが、ビジュアルが美しく高機能な人気の無料テーマです。

詳細はこちら

③Luxeritas(ルクセリタス)

Luxeritas WordPress Theme は、SEO 最適化済み、レスポンシブ、
高カスタマイズ性を持つ無料の WordPress テーマです。

また、多機能であるにも関わらず、
Webページを高速に表示するための仕組みが満載されており、非常に高速に動作します。

詳細はこちら

④内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ、Simplicity2(シンプリシティ2)

Simplicityには主に、以下の7つの特徴があります。

シンプル
内部SEO施策済み
拡散のための仕掛けが施されている
端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
手軽に収益化
ブログの主役はあくまで本文
カスタマイズがしやすい

デザインがシンプルなのが特徴です。

詳細はこちら

⑤Xeory Base【有名WEBマーケティング企業「バズ部」制作テーマ】

有名WEBマーケ企業の「バズ部」さんが制作したテーマ「Xeory Base(セオリー)」。デフォルトではかなりシンプルなデザインで無駄が無く、洗練されている印象です。

詳細はこちら